【七つの大罪考察】魔神王の闘級は100万!?十戒の合計値を足すと分かる真実!!

(鈴木央先生 七つの大罪引用)

インフレが止まらない七つの大罪ですが、
その中でも気になるのが闘級の数値。

今回は、
最強キャラとも称される魔神王の闘級について言及していきましょう。

⇒【アーサーの聖剣がヤバすぎる!!
⇒【ななしが強い⁉正体は⁉

10人の戦士

魔神族を統べる魔神王。

そんな魔神王ですから魔界を統率するのに時間がかかったようです。

そこで自分の力を半分をシモベに与え、
二人がかりで魔界を支配していったとのこと。

しかし、
力を持ったシモベは愚かにも魔神王を倒そうと画策するも、
結局敗れてしまい、

そして、
シモベの力を更に10片に分けて誕生した10人の戦士こそが十戒。

ということは、
十戒10人の合計値は魔神王の半分です。

⇒【メリオダスが死⁉子供は悲しみの子⁉
⇒【メリオダスとエリザベスに子供⁉

十戒

十戒のメンバーは交差していますが、
10人の主要メンバーと言われれば、

・ゼルドリス
・ガラン
・ドロール
・ゴウセル
・メラスキュラ
・エスタロッサ
・グロキシニア
・モンスピート
・グレイロード
・デリエリ

の10人ですよね。

もちろん、
10人の合計値=魔神王の半分とちょうどになるとは限りませんが、
試しに10人の合計値を出してみましょう。

ゼルドリス=61000
エスタロッサ=60000
ドロール=54000
モンスピート=53000
デリエリ=53000
グロキシニア=50000
グレイロード=39000
メラスキュラ=34000
ガラン=27000
ゴウセル=?

これら判明している9人を足すとちょうど43万になります。

ということは、
もしかしたら本体の方のゴウセルは7万くらいなのかもしれません。

そうだと仮定して7万を足すとちょうど50万になります。

かなりキリが良いので偶然割り振られた数字ではないと思えますよね。

そして、
この合計値が魔神王の半分であるならば。

⇒【神器の特性・能力まとめ!
⇒【七つの掟まとめ!!

魔神王

仮に十戒の闘級の合計値が50万であるならば、
その倍である100万が魔神王の闘級になります。

そもそも闘級という概念を考えるときに、
一番強いのを決めて、
そこから順番に下げていくという考え方をしていた可能性もありますし、
その場合100万というのを一つの基準にしていたんじゃないかと思えますね。

この辺は本当に作者である鈴木先生と編集者さんしか知らないくらいの情報でしょうが、次回発売されるであろうファンブックに期待したいところですね。

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。