【呪術廻戦】ネタバレ134話確定で偽夏油が加茂憲倫(かものりとし)で正体判明!裏梅も合流で新敵勢力が登場か!!

134話の内容が確定したので、記事として記していきます。

偽夏油が真人を取り込もうという所で終わりましたが、一体どんな展開となるのか?

⇒【14巻感想と名場面10選!!
⇒【釘崎は生存か否か⁉
⇒【加茂憲倫は新世界を作る⁉

偽夏油

偽夏油は「極ノ番」について語る。

「極ノ番」は術式の奥義。

また「うずまき」は取り込んだ呪霊を一つにまとめて相手にぶつける技。

そして、「うずまき」を使用すると呪霊達が捨て駒となると思っていたが、準1級以上の場合は「うずまき」として使うと真価が発揮されると続けた。

⇒【宿儺の正体は⁉虎杖は本体!?
⇒【菅原道真がヤバイ!?最強の呪い!?

真価とは

はい!まずは偽夏油から「極ノ番」と「うずまき」について語られました。

これまた新情報ですね。

術式に奥義があり、その総称が「極ノ番」らしいですね。

作中で言うと極ノ番「翅王(しおう)」、極ノ番「隕(いん)」、極ノ番「うずまき」が出てきています。

次に「うずまき」を使用する事で術式が抽出できるとの事でした。

呪霊操術は呪霊を手ゴマにおいて使えるという事でしたが、この「うずまき」による抽出が出来れば、呪霊を出さずとも術式が扱えるという事なのかもしれませんね。

術式を一度に何個も取り込んで使えるとしたらヤバイですが、そうして色んな術式を取り込んで最強になろうとしているのでしょうか。

⇒【全キャラ死亡集!!(随時更新)
⇒【五条悟の術式を簡単に解説!!

京都校勢ぞろい

偽夏油の頭上に西宮桃。

そして周囲を真依、加茂、三輪が囲む。

それぞれが偽夏油に攻撃するが、見事に対処される。

更に日下部とパンダも合流する。

⇒【花御は本当に退場なの!?
⇒【蘆屋貞綱(あしやさだつな)とは!?!?

一斉攻撃

はい!中盤は京都校の皆々が登場して、偽夏油を総攻撃しました。

虎杖によって五条が封印された事は全員に伝えられましたが、その後、学長なりが更に応援を要請したのでしょうね。

最初からいた面々ではないですが、京都校が勢ぞろいするのは熱いですね。

しかしまあ京都校の人達を救援に呼ぶという事は、本当に呪術師の総人口って少ないんだな~と感じさせますよね。

わざわざ生徒をこんな危険な場に呼ぶとなると。

他にも卒業生で1級術師の実力者がいてもよさそうなものですが。

まあでも学生である以上に彼らは呪術師なのでそこはあまり関係ないかもしれませんね。

何しても全員集合です。

⇒【虎杖悠二の正体⁉存在しない記憶⁉
⇒【伏黒恵の式神最強⁉父と姉は⁉

偽夏油=加茂憲倫(かものりとし)

脹相もまた現場に合流。

そして、偽夏油を見るなり加茂憲倫の名を口にする。

そこに裏梅もかけつけて終了となる。

⇒【宿儺の正体は⁉虎杖は本体!?
⇒【菅原道真がヤバイ!?最強の呪い!?

正体判明

はいはいはい!

ずっと気になっていた偽夏油の正体ですが、加茂憲倫(かものりとし)でした!

加茂憲倫(かものりとし)は加茂家の汚点。

明治時代に生きていた史上最悪の術師。

作中では彼が異形の子を産む特異体質の女性に九度の懐妊と堕胎をさせたために、呪胎九相図が誕生したとの説明もありましたが、その男がまさかまだ生きていたとは。

というより、偽夏油が加茂憲倫という説は個人的に思ってもいましたが、意外と普通な結果に終わったな~と逆に思ってます。

もっと違うダレかだったら面白かったような??

そして、宿儺ともつながりのある裏梅が最後は加茂憲倫のそばにやってきましたが、宿儺、加茂憲倫(かものりとし)、裏梅が繋がっているとなるとまた事態がややこしい方向に進んでいきそうですね。

宿儺には自分の目的がありますが、加茂憲倫(かものりとし)も絡んでいるのでしょうか?

この辺はぜひとも別記事にて考察を深めたいところですね。

⇒【加茂憲倫は新世界を作る⁉
⇒【真希は覚醒する⁉当主になる!!

感想

はい!という事で134話の確定情報です!

合併号という事で2週間空いて、偽夏油の正体が明らかになるかも!と楽しみにしていましたが、ちょっと予想を超えてはこなかったかな~と思いました。

ただ、偽夏油であった加茂憲倫(かものりとし)が五条を封印し、更に呪霊操術を欲していた理由や目的まではハッキリと分かっていないので、次はそんな所に着目しながら見ていきたいですね。

明治時代から何百年も生きる意味は何なのか?

宿儺や裏梅とも絡んでいるっぽいですが、新勢力の誕生となるのか?

漏湖、花御、陀艮という強い特級呪霊が全滅した状況ですから、新勢力を出してこないと敵対するキャラがいなくなります。

更には真人も取り込まれていますからね。

夏油の意志を継ぐモノたちもいますが、あの二人は正直弱そうなのであまり期待できないですが、加茂憲倫によって強い術式などが付与されるのか。

気になる所はまだまだあるので、また別記事にて書けたらと思います!

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

※Amazonアソシエイトリンクを使用しています。

⇒【135話で裏梅の術式判明!!

⇒【加茂憲倫は新世界を作る⁉
⇒【菅原道真がヤバイ!?最強の呪い!?
⇒【蘆屋貞綱(あしやさだつな)とは!?!?

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。