【呪術廻戦(考察)】脹相の死亡フラグと真人生存フラグがヤバイ!!11巻93話の獄門彊に伏線!?

今回は呪術廻戦における面白い伏線の1つを紹介していきます。

なお、それにあたって今後どうなっていくかも考察していけたらと思います。

呪術廻戦の中でも信憑性の高い伏線なので、知らない方は知っておいて損のない伏線かと思います。

という事でさっそく見ていきましょう!

⇒【全呪霊まとめ&一覧!!
⇒【全キャラ死亡集!!(随時更新)

11巻93話

伏線とされているのこちらの画像。

呪術廻戦/芥見下々先生/94話引用

11巻93話の終わりに書かれた一枚絵です。

こちらを見ていくと中心に獄門彊があり、右サイドに呪術師左に呪詛師&呪霊という対比として絵が描かれています。

そして注目すべきは、各キャラクターが向いている方向。

呪術廻戦/芥見下々先生/11巻引用

そちらを見ると呪術師サイドから、猪野、パンダ、日下部、虎杖、伏黒獄門彊の方向を見ており、七海だけ背中を向けています。

次に呪詛師&呪霊サイドを見ると夏油、真人が獄門彊を向いており、他の陀艮、漏瑚、脹相、菜々子&美々子背中を向けています。

そしてこの向いている方向には大きな伏線が隠されている可能性があります。

⇒【渋谷事変終わりの次の章は何⁉
⇒【フーガとは!?

渋谷事変の死亡と生存

10巻から始まった渋谷事変ですが16巻で終了を迎える事になります。

そして上記で描いたキャラクターの生存状況を確認すると面白い発見があります。

猪野(正面)➡生存 夏油(正面)➡生存
パンダ(正面)➡生存 陀艮(正面)➡生存
日下部(正面)➡生存 真人(正面)➡吸収される
虎杖(正面)➡生存 漏瑚(背中)➡死亡
七海(背中)➡死亡 脹相(背中)➡生存
伏黒(正面)➡生存 菜々子&美々子➡死亡

そう、獄門彊に背中を向けていたキャラクターは脹相を除いて全員死亡しています。

一方で獄門彊の方を見ていたキャラクターは真人を除いて全員生存しています。

むしろ、真人も偽夏油に吸収されただけなので死んだかと言われると不明です。

⇒【加茂憲倫の本当の正体⁉
⇒【菅原道真がヤバイ!?最強の呪い!?

脹相死亡フラグ

上記で紹介した獄門彊の絵が意図的に書かれているモノなら今後、獄門彊に背中を見せていた脹相は死亡フラグが立っている状態です。

というよりあそこまで綺麗に生死の状況が分かれていると、意図して書かれたものとしか思えません。

呪術廻戦/芥見下々先生/134話引用

現在は脹相が虎杖と共に行動をし、「お兄ちゃんキャラ」全開で頑張ってくれていますが、この伏線があると思うと怖いですね。

そして脹相が死亡するとしたら、やはりそれは“お兄ちゃん”として虎杖を庇うなりの展開になると予想されます。

また、本作の主人公である虎杖ですが、強いには強いですが、宿儺や五条クラスと比べると程遠いので、今後強くなる上での起爆剤もまた必要な所。

マンガ的な考え方にはなりますが、脹相が死ぬ形で虎杖が再び覚醒を促される展開もありそうです。

正直、そうならない事を祈るばかりですが、この伏線の信憑性はどうしても高いと思えるので、やはり不安ですね。

⇒【釘崎の生死は⁉
⇒【花御が死亡⁉

真人死亡

呪術廻戦/芥見下々先生133話引用

この獄門彊の伏線が意図して書かれているモノなら、逆に言えば偽夏油に吸収された真人もまた、生存している可能性がある事になります。

と・・・言いたい所なんですが、実際のところ情報を整理していくと死んでいる可能性の方が高い・・・。

偽夏油の行動を追っていくと次の通りです。

①真人を呪霊操術で取り込む
②極ノ番「うずまき」で真人を含めた呪霊を一つにまとめ高密度の呪力を三輪に放った
③その後、真人の「無為転変」を使用

こんな感じですね。

そして、実は準1級以上を「うずまき」に使用すると術式を抽出できたという事ですが、そうなると真人が生きていたとしても、もう術式がない状態です。

では生きているのか?って事ですが、残念ながら「うずまき」は使うと手数が減るという話をしているので、そうなると②の際に真人は消滅したと考えるのが自然となります。

⇒【0巻が熱い‼ココが面白過ぎる!!
⇒【蘆屋貞綱(あしやさだつな)とは!?!?

真人生存は転生のみ?

仮に真人が登場するにしてももはや転生なりの、呪いとしてもう一度生まれ落ちるパターンしかないように感じます。

しかしま~、一度祓われた呪霊がどのくらいの頻度で復活するかは分からないんので、未知の領域ですね。

後は作者である芥見下々先生の気分で登場させるかどうかって事になりそうです。

呪術廻戦/芥見下々先生/11巻引用

ただこの獄門彊の伏線がしっかりと考え込まれ、作られていたものなら再登場する可能性はまだあるので、そこに期待って感じですね。

真人は呪霊の中でも唯一、剥き出しの魂の姿となり、高次の存在となった呪いなので、イレギュラーが起こる可能性もあります。

という事で真人ファンの方はそこに期待しつつ、引き続き物語を見ていきましょう!

➡【呪術廻戦のアニメを無料で見る!!

⇒【全呪霊まとめ&一覧!!

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。