【東京卍リベンジャーズ】マイキーとは!?髪型が変わり過ぎ!?身長や誕生日と名言もまとめ!!

「東京卍リベンジャーズ」に登場する”無敵のマイキー”の異名を持つ最強の男。

周囲の人々を魅了するカリスマ性を持ちます。

また、タイムリープするタケミチと出会う度に髪型を変えているマイキー。

今回はそんなマイキーのプロフィール、髪型、名言や良さをまとめていこうと思います。

※22巻までの情報アリ

⇒【ミッション内容総まとめ!!
⇒【東卍創設メンバーまとめ!!

佐野万次郎(さのまんじろう)とは?

TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト引用

・プロフィール

身長:162㎝
体重:56㎏
年齢:15歳
誕生日:1990年8月20日

「東京卍會」の総長。

幼少期から格闘技において他人より秀でた才能を持つ天才。

柔軟な身体を持ち蹴り技ではタッパのある相手すらも撃ち抜きます。

その強さは小学5年生にして高校生を倒せてしまうほど。

そしてマイキーの魅力は強さのみにあらず、仲間の為には全力で動く、そんな性格的な所にもあります。

⇒【タケミチはどこが強いの⁉

仲間想い

本編では「東京卍會」の参番隊隊長のパーちんの親友が「愛美愛主(メビウス)」に袋叩きにされるという事件が起きます。

悔しがるパーちん。

しかし、チームに迷惑を掛けたくないという部分もあり、何処か心をコロしている状態でした。

マイキーはそんなパーちんの話を受けて

マイキー「東卍にパーの親友やられてんのに 迷惑って思ってる奴いる!?」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/2巻11話)

とチームの前で問いかけます。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/2巻11話引用

そして「いねえよなぁ!!?」と話すと「東京卍會」総動員で「愛美愛主」を全力で潰す事を決意。

パーちんも思わず涙。

仲間の為ならチーム全員をも動かすこの男前な部分こそマイキーの最大の魅力の一つですね。

髪型

マイキーで気になる点と言えばチョコチョコ変わる髪型!!

しかし、どのマイキーもカッコイイのが凄い所(笑)

ではそんなマイキーの髪型をまとめ!!

⇒【キヨマサなぜドラケンを⁉

過去のマイキー

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

一番馴染みがあるのがこの過去のマイキー!

金髪のロン毛で前髪は上げて後ろで縛っています。

恐らく喧嘩ばかりするマイキーなので、前髪が邪魔なんでしょうね。

なので後ろで縛っているんだと思います。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/4巻引用

因みにタケミチ&ドラケンと銭湯に行っていたシーンでは前髪がおろされたマイキーが描かれていますが、作中だと貴重なコマとなっています。

髪がおりているマイキーもカッコイイですね。

⇒【ミッション内容総まとめ!!

第二の世界線(現代)

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

タケミチが直人を警察官に変えた第二の世界線。

そこで写真に映し出されたマイキーの髪型がオールバック。

このロン毛のオールバックはカッコイイですが、何処か若々しさがないような気もしますね。

マイキーの髪型ランキングがあったら多分ドベに入るかな・・・(笑)

また、この時のマイキーは稀咲と並んで「東京卍會」の2トップでした。

特徴的なのは頸筋に見えるタトゥー。

ドラケンのこめかみの刺青が彫られており、ドラケンが既に亡くなっている事を際立たせています。

⇒【東卍創設メンバーまとめ!!

小5のマイキー

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/2巻引用

小学校5年生の頃のマイキーも本編では描かれています。

因みに13歳まではこの髪型です。

中3のマイキーと比べると髪は短いですが、ただ目に前髪が目にかかっているので決して短い訳でもないですね。

人によってはこれぐらいが丁度いいと思う人もいるんじゃないでしょうか?

⇒【東卍解散メンバーまとめ!!

第六世界線(現代)

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/13巻引用

こちらは第六世界線のマイキー。

黒髪ロン毛となっており、また違う雰囲気となっています。

この世界線のマイキーはこれまでで最悪で、千冬、八戒、三ツ谷、ドラケンがコロされています。

この黒髪のマイキーはカッコイイんですが・・・でもちょっと闇落ちが過ぎるので・・・う~んって感じですね(笑)

顔を見ただけでコロされそうです(笑)

⇒【全暴走族チームまとめ!!

フィリピン

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/13巻引用

こちらはタケミチがフィリピンに行った際に出会ったマイキーですね。

先程の黒髪ロン毛と同じ世界線なので、髪を切ったマイキーとなっています。

後ろの方もスッキリカットしてあって今風という印象。

このマイキーが好きという方は多そうですね。

ただ、闇落ちがヤバく、人をコロす事に躊躇ないので、要注意です・・・。

第七世界線(現代)

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/201話引用

こちらは第七世界線のマイキー。

髪で横と後ろを借り上げたヘアスタイルとなっています。

なお首の後ろに彫られた黒川イザナのピアスの模様が特徴的ですね。

過去ではタケミチが天竺を潰し、皆に幸せな未来が訪れた世界線です。

しかし、マイキーだけは闇落ちが悪化していた様子。

というより第六世界線よりヤバイようで、目のクマが凄い・・・。

もはや生気を感じられない。

髪型だけで言えばこのマイキーも充分カッコイイんですが、だいぶ顔色が悪いですね・・・。
⇒【真一郎とは!?

名言集

・「東卍にパーの親友やられてんのに迷惑って思ってる奴いる!?パーの親友やられてんのに”愛美愛主”に日和ってる奴いる?いねえよなぁ!!?”愛美愛主”潰すゾ!!!」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/2巻11話引用)

・「パーちんが負けたと思ってるやつ 全員出てこい オレが殺す 東卍はオレのモンだ オレが後ろにいるかぎり 誰も負けねぇんだよ」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/3巻15話引用)

・「場地 ケガ・・・平気か?あんなモンの為に体張らしてごめんな!立てるだろ?場地 コイツら全員 鏖だ!!」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/6巻43話引用)

・「・・・太寿 黒龍は強いよ でも時代は創れねぇ オマエは喧嘩が強えぇだけ 心がねぇ 東卍は時代を創る 黙って見とけ」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/12巻106話引用)

まとめ

マイキーの髪型が中心でしたが、軽いプロフィールや内面部分と個人的にいいと思った名言もまとめてみました。

正直マイキーの良さはこれだけではないんですが、書き出すとキリがない部分もあります。

また機会があれば引き続き書いていけたらと思います。

因みに個人的には黒髪短髪のマイキーが一番好きですかね。

落ち着いた雰囲気が良いです。

➡【アニメ「東京卍リベンジャーズ」を無料で見る!!】

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。