【東京卍リベンジャーズ】花垣タケミチとは!?年齢や誕生日と強さは!?声優や実写も解説!!

「東京卍リベンジャーズ」の主人公である花垣武道(はながきたけみち)。

中学の頃、彼女だった橘日向に対する想いからタイムリープで12年前まで遡りました。

タケミチを突き動かすモノは何なのか?

その強さとは?

また声優や実写化に関する情報も軽くまとめていきますので最後まで読んでいってください。

⇒【直人の記憶はどうなってる⁉
⇒【キヨマサなぜドラケンを⁉

花垣武道とは?

TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト引用

・プロフィール

身長:165㎝
体重:55㎏
年齢:14歳(中2)/26歳(現代)
誕生日:1991年6月25日

「東京卍リベンジャーズ」の主人公。

現代(未来)では26歳でフリーター。

ボロアポートに一人暮らしと落ちぶれた生活をしています。

しかし、電車に轢かれかけた日を境に12年前にタイムリープ。

12年前に戻ってみると大溝中学校の2年生(14歳)になっていました。

若かりし頃のタケミチはいわゆるヤンキーで東京一の不良を目指していました。

夢は全国制覇。

気がつけばその頃の状況に立たされており、流されるままに、手始めに渋谷第三中学校を潰しに行くのでした。

⇒【ミッション内容総まとめ!!
⇒【東卍創設メンバーまとめ!!

夢はすぐに打ち砕かれた

「東京卍リベンジャーズ」の第1話。

タケミチと友達のアッくん、山岸、タクヤ、マコトは渋谷第三中学校の2年生と喧嘩をしにいきます。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

しかし、やってきたのは3年生の本物の不良(暴走族)。

渋谷第三中学校の2年生は運が悪い事に”修学旅行”中だったのです。

キヨマサらにボコボコにされるタケミチ達。

ここから奴隷としていいように扱われる「地獄の日々」が始まっていくのです。

⇒【キヨマサなぜドラケンを⁉
⇒【ドラケンとエマの関係は⁉

オレが変わらないと何も変えられない

タケミチの人生の転機とも言えるのは喧嘩賭博での出来事。

この時キヨマサに呼び出され友達のタクヤが喧嘩賭博に参加させられることになっていました。

体が弱いタクヤ。

また過去の「東京卍會」を変えなくては12年後の未来で橘日向がシんでしまう。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

タケミチを意を決してキヨマサにタイマンを張ります。

しかし、決して強くないタケミチ。

終始キヨマサにボコボコにされます。

ただ、今回違ったのは諦めなかったこと。

周囲の観客が引くほど殴られているのに全く引き下がらなかったタケミチ。

キヨマサも覚悟を決めバットを持ち、コロしにかかります。

⇒【ミッション内容総まとめ!!
⇒【千冬は頼もしい存在⁉

マイキーとドラケン

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

タケミチの運命を変えた出来事はマイキーとドラケンの登場。

二人は「東京卍會」の総長と副総長のツートップ。

マイキーはタケミチの引き下がらない根性を買い、友達になります。

一方のキヨマサは喧嘩賭博という下らないことをやっていた制裁としてマイキーにボコボコに。

こうして無事に「東京卍會」と接点を持ったタケミチは未来を変えようと精進していくのです。

⇒【マイキーの髪型色々!!
⇒【ドラケンとエマの関係は⁉

強さ(腕っぷしは弱い)

タケミチの強さは一体どれくらいなのか?

大溝中学校の2年生では、アッくんが番を張っていました。

タケミチはその次に強いポジション。

言ったら一般人よりちょっと強いくらい。

しかし、暴走族 相手ともなるとかなり影が薄れます。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

渋谷第三中学校の3年生であるキヨマサには二度ボコボコにされています。

長内が乱闘に来た際も一発ぶん殴られ戦意喪失。

83抗争でも大乱闘の中、腰を抜かし三ツ谷に助けられています。

⇒【真一郎とは!?
⇒【全暴走族チームまとめ!!

精神力

タケミチの強さは腕力ではなくその精神力。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

喧嘩賭博でのキヨマサ戦で垣間見えましたが、どんなに殴られても折れない心を持っています。

そしてその雄姿は周囲の人に影響を与えるほどに引き込まれるモノがあります。

タケミチはこの根性をマイキーに買われ、「東京卍會」の大事な一員として成長していく事になります。

⇒【真一郎とは!?
⇒【マイキーの髪型色々!!

橘日向への想い

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/1巻引用

タケミチを突き動かすのは橘日向という存在。

中学2年生の頃に出来た彼女。

26歳となった現代では「東京卍會」の陰謀でコロされてしまいます。

小さくて気が強く、心優しかった橘日向。

彼女だけはシんではいけない。

そうして12年前にタイムリープしたタケミチは日向を救うために「東京卍會」を根本から変えようと必死に食い付いていきます。

未来では巨大犯罪組織となる「東京卍會」を一人の男が変えようなど、到底敵わなさそうですが、タケミチはこの橘日向に対する想い一つで必死に踏ん張っていきます。

そんな所がタケミチの魅力であり、「東京卍リベンジャーズ」の面白さと言えます。

⇒【ヒナが黒幕でリープ説⁉
⇒【稀先がタイムリーパー⁉

声優

TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト引用

アニメ化により大人気の「東京卍リベンジャーズ」。

そんなタケミチの声優を演じるのが新祐樹(しん ゆうき)さん。

強い声が特徴的でアニメ・ゲーム・海外作品吹替と活躍の幅が広い人物です。

有名所で言うとイナズマイレブンや妖怪ウォッチに出演なさっています。

「東京卍リベンジャーズ」のタケミチは弱弱しくも時に強く、周囲を圧巻させるあのタケミチの迫力を持っています。

そんなタケミチの神髄が見られるのかに期待ですね。

⇒【実写映画の感想!!

実写映画

映画『東京リベンジャーズ』公式サイト – Warner Bros引用

「東京卍リベンジャーズ」と言えば実写映画化も決定しています。

そして気になるタケミチを演じる俳優が北村匠海(きたむら たくみ)さん。

若手俳優(23歳)で歌手やモデルとしても現在活躍中です。

新人賞も数多く受賞されており、実力も評価されています。

映画ではタケミチの弱虫で力若くも、精神的に強い部分を演じなくてはなりませんから、大変そうですが、一方で期待が高まりますね。

特にキヨマサに対して「引けない理由がある」と語った際の周囲の観客にまで響くあのシーンなんか楽しみですね。

⇒【実写映画の感想!!

まとめ

26歳の底辺だったタケミチが、12年前にタイムリープしたことで自分を変えようとする物語。

その心を突き動かすのは現代で亡くなった橘日向に対する想い。

はたして、タケミチは日向を救い更に自分の望む未来を手にする事が出来るのか。

周囲が諦めてしまうような状況でもめげないタケミチ。

決して腕っぷしが強いとは言えませんが、そんなタケミチに周囲の人々は感化され突き動かされていきます。

最終的にはどう物語が落ち着くのか?

今後とも目が離せないですね。

➡【アニメ「東京卍リベンジャーズ」を無料で見る!!】

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。