【ヒロアカ】超常解放戦線vsヒーローの死亡者・負傷者まとめ!!凄まじい結果に!!

今回は「超常解放戦線」一斉掃討における死亡者、犠牲者、負傷者をまとめていきます。

なお登場順or活躍順に紹介していきますので、その点ご了承ください。

※296話までのネタバレを含みます。

ミルコ(重症)

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/20巻引用

ミルコは殻木 珠大(がらき きゅうだい)拘束のため蛇腔病院(じゃくうびょういん)に突入していきました。

そして、霊安室の奥に入っていくと一早く殻木と遭遇。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/27巻引用

しかし、そこではハイエンド達が起動し、4体のハイエンドと闘う事になります。

ミルコは「ウーマンちゃん」「アバラちゃん」「ロボットちゃん」「ゾウさん」からの猛攻を受けつつも「ロボットちゃん」と「ゾウさん」を撃退(後に再生する)。

しかし、その際には「ゾウさん」の空間を圧縮する攻撃を受け、左手の左肘から先が粉砕。

また、弔が入っていたカプセルを壊そうとした際には「アバラちゃん」に右足を貫かれ、続けて左足と左脇腹も攻撃を受け重傷を負ってしまいます。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/28巻引用

結果的にエンデヴァーが到着し、傷を焼く事で応急処置を施されています。

エクスレス(逝去)

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/28巻引用

殻木 珠大(がらき きゅうだい)拘束のため蛇腔病院(じゃくうびょういん)に突入したヒーロー。

「眼銃ヒーロー」という異名で眼帯から光線を放つ事が出来ます。

蛇腔病院内ではカプセルから出てきた意識不明の弔の確保を頼まれます。

しかし、意識を取り戻した弔の「崩壊」に巻き込まれ命を落としています。

トゥワイス(逝去)

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/24巻引用

超常解放戦線掃討ではトゥワイスはホークスからの襲撃を受けます。

トゥワイスは意を決して「哀れな行進(サッドマンズパレード)」で応戦。

しかし、ホークスの速すぎる攻撃に防戦一方状態となります。

その後、荼毘の救援が入り、逃走を謀りますが、しかし先回りしたホークスから攻撃を受けてしまいます。

この際、トゥワイスは高所から落下。

そして、ヒーローと闘っていたトガとMr.コンプレスの所にトゥワイスが到着。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/27巻引用

トゥワイスはホークスにやられた事。

「もう増えない」ことを話すと、別れと感謝の言葉を告げ、崩壊。

この世を去る事となります。

ホークス(重症)

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/20巻引用

ホークスはトゥワイスの撃退に向かいました。

そして、トゥワイスの事を調べ尽くしていたホークスはトゥワイスを圧倒します。

しかし、そこに荼毘が救援に入り、蒼炎を喰らってしまいます。

ホークスは片翼が炎上。

そしてトゥワイスサツ害後は荼毘から猛攻を受け大ピンチに。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/28巻引用

結果的には常闇が救けてくれましたが、重傷を負う結果となりました。

クラスト(逝去)

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/20巻引用

ビルボードチャートNo.6のヒーロー。

個性は「盾(シールド)」で全身からシールドを生成できます。

クラストは殻木 珠大(がらき きゅうだい)拘束のため蛇腔病院(じゃくうびょういん)に突入しています。

病院内ではハイエンドの「おでぶちゃん」を相手に奮闘しました。

しかし、弔の「崩壊」により建物が崩れ始めると、相澤を救けるため身を挺することになります。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/28巻引用

クラストは相澤の足を掴んでいたハイエンドの手を個性で切断。

しかし、自分が逃げる時間は作れなかったため、「崩壊」に巻き込まれる事となります。

エンデヴァー(重症)

デンデヴァーは覚醒した弔と対峙しています。

デク達と合流した後も力を合わせて闘いました。

しかし、プロミネンスバーンを当てた後は、油断をしてしまい弔の攻撃をモロに受けてしまいます。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/30巻引用

最後はギガントマキアにパンチを入れていますが、力が尽き倒れ込んでいます。

終始、最前線で戦い続けていた事もあり、疲労困憊となり病院送りになっています。

相澤 消太(重症)

相澤先生は殻木 珠大(がらき きゅうだい)拘束のため蛇腔病院(じゃくうびょういん)に突入しました。

そして、病院の奥ではハイエンド達と奮闘します。

しかし、弔が復活し、「崩壊」が始まるとハイエンドに足を掴まれてしまいます。

クラストの犠牲もあり、助かった相澤先生でしたが、掴まれた足は怪我を負うこととなります。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/28巻引用

弔戦ではロックとマニュアルに肩を借りないと歩けないようになっていました。

その後は個性の「抹消」を使い弔の「崩壊」を抑制していましたが、”消失弾”を足に撃ち込まれてしまいます。

相澤は足を切断する選択を取ります。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/29巻引用

そして、弔に襲われそうになった所を焦凍とデクに助けられると意識を失っています。

ミッドナイト(逝去)

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/17巻引用

ミッドナイトは動き出したギガントマキアの行進を止めるために出動しました。

その際にはシンリンカムイの協力でギガントマキアの頭部までやってきます。

しかし、Mr.コンプレスの個性「圧縮」に行方を阻まれ、そのまま高所から落下する事になります。

その後、敵ヴィランと鉢合わせてしまい、交戦。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/296話引用

八百万たちが見つけた時には既に手遅れでした。

Mt.レディ(重症)

Mt.レディは動き出したギガントマキアを止めるため直接 組みついて踏ん張りましたが、あえなく振り切られています。

振り切られた後はギガントマキアの足を掴みましたが、身体ごと引きずられ、全身を擦る事になります。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/29巻引用

そして、ギガントマキアが落とし穴に落ちた際には睡眠薬を飲ませるために口をこじ開けましたが、再び振り払われる事となります。

Mt.レディはそのまま意識を失ったようで、森で倒れ込む姿が確認できます。

マジェスティック(逝去)

八百万と取䕃のインターン先のヒーロー。

個性は「マホウ」でリング状のエネルギーを出してものを自在に操ります。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/29巻引用

本編ではギガントマキアの討伐戦にプロヒーローを連れて登場しました。

しかし、本気を出したギガントマキアに悪戦苦闘し、命を落としたと見られています。

グラントリノ(重症)

グラントリノは弔VSエンデヴァー&デク&爆豪&相澤に参加。

しかし、その際には弔に脚を掴まれ、地面に叩き落とされる事となります。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/29巻引用

そして、腹に追撃を受け、重傷を負ってしまいます。

弔戦ではまだ意識がありましたが、最後は病院に送られています。

リューキュウ(重症)

リューキュウは殻木拘束および弔戦に参加。

蛇腔病院内ではハイエンド達を相手に奮闘し、逃走時には相澤や他のヒーローを助けています。

そして、弔戦では弔を手で一旦は捕獲に成功。

しかし、その後は弔の衝撃波により吹き飛ばされる事となります。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/30巻引用

身の安全はマニュアルたちにより確保されましたが、救助隊に運ばれるほどの重傷を負う結果となっています。

爆豪勝己(重症)

弔戦ではデクが弔と激しい空中戦を繰り広げる事となります。

その後、エンデヴァーが弔の隙をついて、プロミネンスバーンを仕かけます。

弔は燃え尽き丸焦げとなりますが、しかしまだ倒れませんでした。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/30巻引用

そして、弔がデクに攻撃を仕掛けると、爆豪が身を挺してデクをかばう形になりました。

このとき、弔の攻撃は爆豪の体を完全に貫通しており、内臓がやられる事となります。

波動ねじれ(重症)

ねじれはベストジーニストがギガントマキアと敵連合を捕縛した際にスピナーに攻撃をしようとしました。

しかし、荼毘に横やりを入れられ、炎をモロに受けてしまいます。

その後は轟と共に弔の身体を乗っ取ったOFAと激闘。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/30巻引用

更にOFAが逃走を謀った際にも力の限りを尽くしましたが、あえなく逃走される事となります。

緑谷出久(重症)

デクは弔戦にて大活躍をしました。

戦いの中ではAFO100%を行使。

更には継承者”菜奈”の個性である「浮遊」をもマスターしています。

そして、弔に力を奪われそうになった時には”菜奈”と初代継承者の”与一”が守ってくれました。

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/30巻引用

その後は荼毘に焼かれる焦凍を救ける展開も描かれましたが、最後は流石に力尽き、地面に倒れ込む事となります。

デクの場は「OFA」を酷使した事による体へのダメージがほとんどとなります。

名称不明のプロヒーロー

堀越耕平先生/僕のヒーローアカデミア/296話引用

「超常解放戦線」の一斉掃討では名称不明のプロヒーロー達も命を落とす事となりました。

内2名は「崩壊」に巻き込まれている姿が確認できます。

またトゥワイスとトガにコロされたヒーローも確認できます。

他のヒーローに関しては不明ですが、敵ヴィランにやられたヒーローもいたことでしょう。

まとめ

『逝去』
・エクスレス
・クラスト
・ミッドナイト
・マジェスティック
・トゥワイス
・「崩壊」に巻き込まれたプロヒーロー数名
・トゥワイスにコロされたヒーロー1名
・トガにコロされたヒーロー1名

『重症』
・ミルコ
・ホークス
・エンデヴァー
・相澤
・Mt.レディ
・グラントリノ
・リューキュウ
・爆豪
・波動ねじれ
・デク

この「超常解放戦線」の一斉掃討では多くの犠牲が出ました。

その他にも名もなき多くのプロヒーローが命を落としています。

特に弔の「崩壊」により犠牲者は多いですね。

後はトガがトゥワイスの報復のためにコロしたヒーローもいます。

何しても敵味方を含め、多くの犠牲が出た「超常解放戦線」掃討戦。

しかしそれでもなお終わらないヒーロー達の戦い。

今後は更に規模感が増していくのか?

犠牲者はまだまだ出てしまうのか?

気になる所ばかりですが、引き続き「ヒロアカ」を応援していきたいですね。

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。