【東京卍リベンジャーズ(考察)】エマとは?年齢は?本当に死亡?生き返る可能性あり!!ドラケンとマイキーが大好きな純粋な女の子!

「東京卍リベンジャーズ」の美少女と言えばエマ。

今回はそんなエマの良さ、プロフィールについてまとめていきます。

そして、最後の事件に関しても書いていきます。

※23巻までのネタバレを含むので要注意。

⇒【未回収伏線まとめ!!

佐野 エマ(さの えま)とは?

TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト引用

・プロフィール

身長:150㎝
体重:リンゴ3個分
年齢:14歳
誕生日:1991年11月25日

エマとは2巻から登場する人物。

ギャルのファッションをしており長めのルーズソックスを履いている。

年齢は14歳でタケミチと年代(中学2年生)にあたる。

純粋な性格で感情も豊。

そしてエマと言われればドラケン想い。

⇒【ドラケンとエマの関係は⁉

ドラケン一筋

エマと言われればドラケン一筋。

これに尽きる。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/2巻引用

作中で登場した際にはタケミチと行為に及ぼうとしていたが、これはドラケンを嫉妬させるためだった。

またパーちんが捕まった際にはドラケンとマイキーが喧嘩を始めてしまって心配の涙を流していた。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/3巻引用

そして、ヒナ曰くエマは純粋。

ドラケンが好きすぎてたまに暴走してしまうそう。

作中における暴走とはタケミチと行為に及ぼうとした一件でのことだ。

そういう意味では少々おバカな所もある。

でもそれは、中々感情を表に出さないドラケンのせいもあるのかもしれない。

祭りではエマが「ねぇねぇユカタかわいい?」と聞いていたのにドラケンは「あ?わかんねーよ そーゆーの」と鈍感な返しをする一面が見られる。

⇒【三ツ谷が凄すぎる⁉
⇒【場地がカッケー⁉

両想い

ドラケンは中々口に出さないが実はエマが好きである。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/8巻引用

タケミチがドラケンの家に訪れた時にはツーショットの写真が大切に飾られていた。

その写真を見たタケミチは「なんだかんだドラケン君もエマちゃんが好きなんだ」と語っている。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/8巻引用

更にドラケンはエマがゲーセンで欲しがっていたぬいぐるみを誕生日の日に渡している。

こういう些細なことを覚えているのはその人が好きだからこそでしょう。

結局、ドラケンはプレゼントを渡してサッと帰ってしまうが、エマはそのぬいぐるみをギュっと抱いて「へへっ」と笑っていたので大満足だったと言える。

⇒【千冬は頼もしい存在⁉
⇒【真一郎とは!?

マイキーとの関係

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/8巻引用

実はエマはマイキーと腹違いの兄妹である。

苗字も「佐野(さの)」であり、マイキーとお爺ちゃんの3人で同じ家に暮らしている。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/16巻引用

因みに佐野家ではエマが朝食を作っているようだ。

そんなエマはマイキーの事も大好きで、マイキーを真に理解している人物の一人でもある。

エマはマイキーが人前で強気に振る舞うが、実は精神が弱いことを知っている。

その証拠としてマイキーは幼少期から未だに使い古したタオルケットと一緒に寝ている。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/17巻引用

そして、マイキーが精神的に追いつめられた時は「ウチが助けてあげる」と語っていた。

⇒【未回収伏線まとめ!!
⇒【最後は第8世界線で終わり⁉

真実

エマはマイキーと腹違いの兄妹。

つまり父親が違い、旧姓がある。

そんなエマの旧姓は「黒川(くろかわ)」。

そして、黒川家にはイザナという人物がおり、エマの兄貴にあたる。

しかし、このイザナは母が施設(孤児院)に送ってしまう。

更に母はエマをも捨てた。

エマはそうして佐野家に迎え入れられていたのだ。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/14巻引用

なおエマの母は「用事が終わったら迎えに来る」と語ったが、エマは母が帰ってこない事を何処か確信しており、マイキーと家族になってからもそのことで涙を流していた。

実際、母が戻ることはなかった。

⇒【イザナの正体とは!?
⇒【マイキーにイザナの刺青⁉

死亡

エマはマイキーの心の支え。

そして、”天竺編(てんじく へん)”ではマイキー率いる「東京卍會」はイザナ率いる「天竺(てんじく)」との総決戦に向けて準備をしていた。

一方の「天竺」では稀咲が「東京卍會」を潰すためエマを狙う策略に出る。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/17巻引用

2月22日。

エマとマイキーは真一郎の墓参りにやってきた。

そして、エマがタケミチに缶ジュースを買いに行く途中で稀咲がバイクのニケツに乗った状態で登場した。

不意をつかれたタケミチとエマ。

稀咲は鉄バットをエマの頭部めがけて思い切り振りかぶってみせた。

エマはこの一撃で重傷を負ってしまう。

そして、意識が薄れかける中、エマはマイキーに

エマ「ドラケンに伝えてケンちゃん愛してるって」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/17巻引用148話引用)

と話し、そしてタケミチに

エマ「タケミっち・・・マイ・・・キーをおねがい・・・ね?」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/17巻引用148話引用)

と話した。

マイキーはエマを元気づけるためにドラケンと秘密にしていたことを口にする。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/17巻引用

それは実はドラケンがエマを好きだと言うこと。

しかし、既に意識をなくしていたエマから返事がくることはなかった。

⇒【稀先がタイムリーパー⁉
⇒【半間とは!?黒幕説!?

葬式

「東京卍會」vs「天竺」が終わりを迎えた後、エマの葬式が取り行われた。

葬式にはタケミチ、日向、マイキー、乾、八戒、柚葉、千冬、ナホヤ、ソウヤ、ペーやん、三ツ谷、万作(お爺ちゃん)、そしてドラケンが出席した。

そこで初めてドラケンはエマに告白をする事になった

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/21巻引用

ドラケン「エマさんを好きでした 申し訳ありません 彼女を守れなかった」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/21巻186話引用)

土下座の体制のままドラケンは静かに涙を流した。

⇒【ドラケンとエマの関係は⁉
⇒【マイキーの髪型色々!!

生き返る

ファンの間ではエマに生き返って欲しいという想いがある。

そして、エマが生き返る方法は実はある。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/22巻引用

タイムリープの発動条件はタケミチと直人のやり取りから「過去を変えたいと強く思ってないと発動しない」と分かっている。

つまり、エマが亡くなったという過去を強く変えたい人物がトリガーとしての機能を持てば、タケミチが再び過去へ飛び、エマを救うことはできる。

そして、エマを一番強く思っている人物と言われればドラケン。

今後はドラケンがトリガーとして機能すれば、エマを助けることは出来る。

⇒【ヒナが黒幕でリープ説⁉
⇒【直人の記憶はどうなってる⁉

マイキーがトリガー

実は直人 以外にトリガーとして機能した人物がいます。

それがマイキーです。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/204話引用

マイキーは飛び降り自サツを謀った際に、タケミチに腕を掴まれ、そして「助けてくれ」と強く願ったことでタケミチは過去へタイムリープしました。

つまり、トリガーは直人だけができる能力ではありません。

それは同時にドラケンがトリガーとして機能する可能性も今後は十分にあると言えます。

或いはエマを思う人物としてはマイキーもあげられるので、マイキーがトリガーとして機能して、エマを救う過去編が描かれてもいいのかもしれませんね。

⇒【稀先がタイムリーパー⁉
⇒【半間とは!?黒幕説!?

まとめ

ということで「東京卍リベンジャーズ」でドラケンを一筋に思うエマのまとめでした。

本当にエマとドラケンはお似合いのカップルで結ばれてほしかったですが、しかし実際はドラケンが葬式でエマに告白をするという悲しい展開で終わっています。

そしてそれも全部 稀咲のせいです。

稀咲はファンの間でも嫌われている方なのですが、こういう事をしているから嫌われるんですよね・・・。

本当にこの稀咲の事件さえなければ・・・。

しかし!理屈上はタイムリープはタケミチの能力みたいなもので、トリガーも一人である必要はありません!

今後はエマを救う物語が描かれても良いんじゃないでしょうか?

或いはタケミチが過去を変えることでエマも実質 救われるような展開が描かれたら嬉しいですね。

というよりそれこそがタケミチの持つタイムリーパーの特権なのだから頑張れ(笑)

では、番外編やIfシリーズでも良いので、二人の幸せな未来にも期待したいですね。

➡【アニメ「東京卍リベンジャーズ」を無料で見る!!】

こちらの記事も読まれています

3 comments

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。