【東京卍リベンジャーズ】柴柚葉(ゆずは)とは?タケミチが好き!?八戒との真相には三ツ谷もマジ尊敬の言葉!!

「東京卍リベンジャーズ」に登場する「柴 柚葉(しば ゆずは)」。

八戒の姉で脇役のようなポジションかと思いきや実は超重要な人物です。

その嘘に隠れた真実には感動と尊敬の念が湧き出てきます。

ということで、柚葉の見た目、性格、兄弟関係、秘密そして好きな人物について書いていきます。

※22巻までのネタバレを含みます。ご注意ください。

⇒【未回収伏線まとめ!!
⇒【最強キャラTOP10!!

柴 柚葉(しば ゆずは)とは?

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

・プロフィール

身長:
体重:
年齢:
誕生日:

柴 柚葉(しば ゆずは)とは9巻77話から登場する人物。

柴八戒の姉で登場時には八戒のボウリングに付き合ってあげていました。

この時タケミチも一緒にボウリングをしており、2人が同時にストライクを取ると「ウケる」と口にしています。

なお付き合いで来ていただけだからなのか、ボウリングには飽きて「もう帰ろう」とも話しています。

⇒【全暴走族チームまとめ!!

見た目

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

髪型はロングヘアーで金髪と茶髪の間の明るめの色。

目は猫目で髪色と同じ色をしています。

服装は基本的に学生服で描かれ、スカートは短めで長いルーズソックスを履いたギャル風のファッションです。

足が長く、スタイルはかなり良い。

⇒【千冬は頼もしい存在⁉

性格

登場時の性格は若干きつめで男勝りという印象。

初対面のタケミチに対しては「なんで喧嘩弱そうなのに東卍の隊長はってんだ?」と早々に突っ込んでいました。

タケミチは「うっ」としか反応せず、痛い所を突かれて無言になっちゃっています。

ある意味では鋭いとも言えるのかもしれません。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

一方で黒龍が家に現れた際にはタケミチとヒナを逃がし「任せて」と話していました。

女性らしからぬ発言でかなり肝が据わっています。

また、太寿が現れ、八戒が問い詰められると、口を挟んで八戒を庇おうとします。

八戒がビビッて微動だに出来ない中、動けた柚葉はかなり勇敢だったと言えます。

⇒【鶴蝶が強すぎる⁉
⇒【覚醒アングリーが強すぎる!!

八戒LOVE

柚葉は弟の八戒を溺愛しています。

タケミチと対話した際には八戒の方が上に立つ器があるのにとは八戒を推す様子を見せました。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

また、弟に手を挙げる人物には容赦がなく、イヌピーが八戒にナイフを向けた際には蹴り技で速攻しばいていました。

女性なのに男相手に戦えるのもまた柚葉の特徴です。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

更に携帯の待ち受けを八戒にしており、タケミチからは「ヤベぇ!!ブラコン・・・!?」といった反応が見られ、若干引かれています。

⇒【八戒の三ツ谷愛がヤベェ⁉
⇒【三ツ谷が凄すぎる⁉

兄貴

柚葉には兄貴がおり、それが柴 太寿(しば たいじゅ)。

つまり柚葉は八戒と太寿との3兄弟。

そしてこの太寿は黒龍の十代目総長を務めており、厄介な人物です。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

女にも容赦がなく、柚葉を平気でぶん殴ります。

更には弟の八戒に対する躾が足りていないと言いがかりも付けてくる始末です。

しかし、柚葉の精神力もまた凄く、ぶん殴られても気が滅入る事はなく、それでもなお太寿に反抗的な態度を取り続けました。

⇒【直人の記憶はどうなってる⁉
⇒【タケミチはどこが強いの⁉

幼少期

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

柚葉は幼少期からずっと太寿に殴られてきました。

その背景から八戒は「家族を守る」と強く誓うようになり、それ以降は姉の分も殴られると太寿と約束をします。

太寿は八戒の約束を受け入れ、それ以降は八戒を倍殴るようになります。

そうして八戒は太寿の暴力から柚葉を守ってきたのです。

⇒【真一郎とは!?
⇒【マイキーの髪型色々!!

集金役

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/10巻引用

黒龍は金持ちと繋がっていて、暴力を売って金を稼いでいました。

そして太寿は柚葉に集金役をさせていました。

しかし、道中では三ツ谷の交渉で八戒を黒龍入りさせる代わりに柚葉が解放されます。

⇒【マイキーにイザナの刺青⁉

稀咲がけしかける

2005年12月25日。

太寿は熱心なキリスト教徒でクリスマスには宇田川キリスト教会に一人で礼拝に行く習慣がありました。

ここで八戒は柚葉を守るため太寿をサツ害しようとします。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/205話引用

そして、このことは稀咲から柚葉に伝えられ、その際には短刀を渡される事になります。

柚葉は八戒を助けるべく、太寿の所に向かい、太寿を刺すことになります。

しかし、刺した箇所は浅く、致命傷にはなりませんでした。

⇒【半間とは!?黒幕説!?
⇒【ヒナが黒幕でリープ説⁉

真実

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/9巻引用

現代では八戒が先代の黒龍をサツ害して黒龍を乗っ取ったと言われていました。

しかし、過去で太寿、八戒、柚葉の3兄弟がいがみ合う現場を実際に見たタケミチはあることに気がつきます。

それは

タケミチ「おかしいと思ってたんだ!オレは何もしていないのに八戒は太寿をコロし損ねた 元の歴史でも太寿をコロしたのは柚葉だったんだ!!!」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/11巻95話引用)

ということ。

つまり現代でも柚葉が稀咲にそそのかされ太寿をコロし、そして八戒がそれを庇う形で稀咲の言いなりになり下がっていたのです。

⇒【タケミチはどこが強いの⁉
⇒【千冬は頼もしい存在⁉

真実②

登場当時から八戒よりも勇敢だった柚葉。

道中でも仕切りに「八戒を守る」と口にしていました。

そして、今までは八戒が姉を守り続けてきたと語っていましたが、それが嘘であると八戒の口から語られる事になります。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/12巻引用

実は姉である柚葉が太寿の暴力から八戒を守っていたのです。

柚葉はずっと八戒を立てていたのです。

この事を知った三ツ谷は

三ツ谷「オマエは一人で八戒を守ってきたんだな・・・柚葉 マジ尊敬する」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/12巻102話引用)

と、柚葉を称える事になります。

⇒【三ツ谷が凄すぎる⁉
⇒【八戒の三ツ谷愛がヤベェ⁉

理由

柚葉が体を張って八戒を守るのには訳がありました。

柚葉たちは両親がいますが、父は家にいなく、育ててくれたの母一人でした。

しかし、母は体が弱く入院生活。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/12巻引用

母は柚葉を気遣い「私が守るね」と言ってくれましたが、柚葉はそんな母を気遣い「大丈夫、おうちの事は気にしないで」と話してあげていました。

しかし、間もなくして母はシんでしまいます。

それからも柚葉は母のお墓に訪れては八戒の事を話してあげていました。

その際には

柚葉「心配しないでね ママ 家族は私が守るから」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/12巻103話引用)

と語っています。

柚葉は幼少ながら、家族を守りたいという母の想い継ぎ、その意志を貫いていたのです。

それ以降は太寿が八戒に暴力を振るおうとすると、必ずと言っていい程に八戒をかばいました。

柚葉「ゴメンね八戒・・・アタシが絶対守るから!!!アタシがママの代わりになるから!!!」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/12巻103話引用)

⇒【エマが生き返る⁉
⇒【ドラケンとエマの関係は⁉

一人じゃない

柚葉と八戒の真相が語られると、八戒は太寿を倒すために躍動しはじめます。

そして八戒と共に戦う人物として、そこにはタケミチの姿もありました。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/12巻引用

2人が太寿に立ち向かう様を見て柚葉は安堵の涙を流す事になります。

ずっと一人で太寿に立ち向かい苦しんできた柚葉。

しかし今ではもう八戒が立ち上がり、更にタケミチや三ツ谷、千冬も後に続き助けてくれました。

もう1人じゃないと感じた柚葉は「ありがとう」と心の中で感謝の言葉を口にし、明るい表情となっていきます。

その後、マイキーとドラケンの到着もあり、「東京卍會」は見事に「黒龍」に勝利することになります。

⇒【稀先がタイムリーパー⁉
⇒【半間とは!?黒幕説!?

好きな相手

2005年12月31日。

年越しの日に柚葉と八戒、並びにタケミチ、ヒナ、三ツ谷たちは神社に来ていました。

その時、会話する三ツ谷&タケミチをじーっと見つめる柚葉。

八戒は「そりゃあ惚れるよな」と三ツ谷がカッコよかった事を語ってきます。

しかし、柚葉は一昨日に太寿と話した内容を語ります。

太寿「オレは八戒を強く育てたかった 花垣武道は何者だ?オレには変えられなかった八戒をアイツは変えた」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/13巻110話引用)

そして、八戒と太寿の二人を変えたタケミチを改めて見つめる柚葉。

八戒は「三ツ谷にホの字じゃねぇの?」と語りかけますが、柚葉は三ツ谷は坊主だし兄弟にしか見えないと返すと「一方的な想いは罪じゃねえだろ」と話しました。

つまり、柚葉はタケミチに恋をしましたが、ヒナがいるので、想いは胸の内に留めておいたのです。

⇒【タケミチはどこが強いの⁉
⇒【ヒナが黒幕でリープ説⁉

現代

天竺戦後にタケミチが訪れた第7の世界線。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/22巻引用

そこでは八戒がトップモデルとなっており、柚葉はそのマネージャーとして活躍をしていました。

また八戒は相変わらず女が苦手で強制停止してしまう所があり、柚葉はそんな八戒を現代でも世話していました。

柚葉「八戒がファンの女の子に囲まれてフリーズして大変だったわー」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/22巻193話引用)

なお、柚葉はこの後ペットを飼いたいからと千冬の所に向かうことになります。

⇒【千冬は頼もしい存在⁉
⇒【場地がカッケー⁉

まとめ

作中における柚葉のまとめでした。

個人的には「東京卍リベンジャーズ」の中でもトップに入るくらい好きなキャラです。

子供であるのにも関わらず亡くなった母の代わりをしようとして、八戒を守ってきた姿には感動するものがあります。

三ツ谷も言っていましたが、「マジで尊敬する」という言葉に尽きます。

現代で活躍することはほぼなさそうですが、今後も元「東京卍會」が集まる際には姿を見かけることになりそうなので、そのときに期待ですね。

➡【アニメ「東京卍リベンジャーズ」を無料で見る!!】

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。