【東京卍リベンジャーズ】219話ネタバレで千咒の死亡が遊園地で確定!!伝説のタケミチは絶対に守り切る!?

「東京卍リベンジャーズ」の219話が公開されたので、そちらの感想と今後の動向を考えていけたらと思います。

前回は「梵」の活動内容が明らかになり、またタケミチが「梵」入りを果たしました。

そして、千咒と2人でデートとの事でしたが、不吉な予感がしています。

はたして、タケミチは千咒からみたビジョンを読み解き、千咒を守ることが出来るのでしょうか?

では本編に触れていきたいと思います!

⇒【全キャラ死亡集!!
⇒【未回収伏線まとめ!!

遊園地って

千咒はタケミチを遊園地に連れてきた。

小2以来でずっと来たかったらしい。

千咒とタケミチは観覧車、メリーゴーランドに乗り、その後、ジェットコースターに乗った。

その中では7月14日の三天戦争ではタケミチとドラケンが関東卍會に乗り込み、千咒と武臣が六波羅単代に乗り込むと語られた。

千咒はマイキーもサウスも負かし、一番になりたいと続けた。

ジブンが一番になりてぇ!!

という事で、7月14日の三天戦争では千咒と武臣が六波羅単代と闘い、一方のタケミチとドラケンは関東卍會に乗り込む予定だと分かりましたね。

また、千咒はマイキーとサウスを負かし、一番になりたいと語っているので、シンプルにトップになりたいという想いがあるようですね。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/215話引用

ただ、これは武臣が話した内容と若干食い違うので、千咒と武臣は思想が違うのかな~と感じます。

後はタケミチとどらけんが二人で関東卍會に乗り込む予定ですが、「梵」のチームには残りワカとベンケイしか手練れがいないので、その人数で大丈夫か?って心配な部分もありますね・・・。

例えば一個前にあった大抗争としては天竺戦がありましたが、その時には

・タケミチ
・千冬
・八戒
・アングリー
・ペーやん
・マイキー
・ドラケン

がいました。

一方の天竺には

・イザナ
・鶴蝶
・稀咲
・モッチー
・灰谷蘭
・灰谷竜胆
・斑目獅音
・ムーチョ

などがいました。

この時と比べるとキャラクターが大分少ないな~という印象です。

そういう意味でもやっぱり、元「東京卍會」の皆々にも三天戦争には参加して欲しい所ですね。

⇒【千冬は頼もしい存在⁉
⇒【三ツ谷が凄すぎる⁉

わぁあぁあぁ!!

ジェットコースターに乗る千咒とタケミチ。

千咒は武臣が変わったと語る。

今では強くすることよりもデカくする事を優先しているそう。

だからデカくなる前に三天時代に決着をつけたいんだと続けた。

ここで話す話しじゃないでしょうが!!

武臣からヤバイ雰囲気が出ていますね。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/13巻引用

チームを大きくしたいという想いは稀咲に似ています。

そのため稀咲はありとあらゆる手段を使い、手を汚してきました。

キヨマサ、柚葉を唆した事もありましたし、エマに手を出した事もあります。

また武臣は軍神という肩書ですが、それはつまり頭がキレるという事になります。

この辺もブレーンと呼ばれた稀咲と似た所を感じます。

そうなってくると、千咒が死ぬのは武臣の思惑によってなのかもしれません。

何より、三天時代に決着をつけたい千咒と、チームをドンドン大きくしていきたい武臣とで、もう考え方が違っています。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/217話引用

タケミチが見たビジョンでは雨が降っていましたが、やはり「日本一の雨男」と言われた武臣が関係しているからなのかもしれませんね・・・。

⇒【梵に隠された意味⁉
⇒【稀先がタイムリーパー⁉

短冊だ

千咒は短冊を見つけ、タケミチと願い事を書きに行く。

タケミチは「マイキー君をぶっとばす!!」と書いた。

千咒は「花垣を守る!!」と書いた。

そして二人は握手。

その瞬間、千咒が殺されるビジョンがタケミチの頭に流れる。

そのビジョンは前よりも鮮明で、そこが遊園地だと分かる。

更にイヌピーが慌ててドラケンの所に到着すると、六波羅単代の奴らが何かを企んでいる事を聞きつけ、タケミチに連絡を取るよう話している。

そして、遊園地で雨が降り始める。

タケミチはビジョンが未来視だとしたら、それが起こるのは今日だと確信する。

今日だ!!

うわ~!!ヤベー!!という感じですね。

タケミチが216話で見た未来予知が早くも回収されそうです。

しかし、タケミチはこういった経験を多く乗り越え今ここにいます。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/22巻引用

ドラケンを救い、日向、直人を救い、一度死んでしまった、三ツ谷、千冬、パーちん、ペーやん、一虎、八戒など。

その数は数え切れません。

そして、今回では未来視から千咒の死が起こるのが今日だとハッキリと分かっています。

更にはイヌピーの報告により、ドラケンが加勢しにくる予兆もあります。

物語では展開があまりに平和な時は、嵐の前の静けさみたいなモノで不穏な空気感が流れますが、逆にこうやって不穏な予兆が多い場合は助かるパターンが多いので、今回は助かる展開になると信じたいですね。

それこそタケミチが話した

タケミチ「じゃあオレもオマエになんかあったら守んねぇとな!」(和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/219話引用)

が実行される事に期待です。

⇒【真一郎とは!?

まとめ

という事で今回は千咒とタケミチが遊園地でデート!!

からの7月14日にタケミチ&ドラケンが関東卍會と激突。

一方で千咒は武臣と六波羅単代を叩く予定だと語られました。

また千咒が言うには武臣が変わっており、組織をデカくすることにこだわりを見せ始めています。

そして、最後はタケミチの未来視が今回の遊園地で起こる事だと発覚。

そうして、千咒を守る任務がかせられたようなモノですが、はたして守り切れるのかどうか・・・。

でも、正直、多くの人達を救ってきたタケミチの「守んねぇとな!」という台詞には力強さを感じますよね。

和久井健先生/東京卍リベンジャーズ/19巻引用

キヨマサ戦に始まり、天竺戦で見せたイザナ、鶴蝶、稀咲を相手に耐えきったタケミチの根性は本物です。

きっと今回の千咒を「守る」というミッションも成功させてくれる事でしょう。

では、引き続き「東京卍リベンジャーズ」を応援していきましょう~!!

➡【アニメ「東京卍リベンジャーズ」を無料で見る!!】

⇒【218話で最終章のビッグイベント確定!!

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。