【甘神さんちの縁結び】90話ネタバレで朝姫が夜にホテルへ!?エース引退の可能性が浮上!?

この記事は講談社発行『週刊少年マガジン』で連載中の「甘神さんちの縁結び」の90話の感想を書いたものです。

前回では、瓜生と舞昼のドライブデートが描かれ、最後には2人がホッコリするラストでしたが、

ヒロインレースはここから更に激化していくのか気になる所です。

では感想を書いていきます!

⇒【瓜生に隠された正体がヤバい⁉
⇒【瓜生は此の世の唯一の生き残り⁉

すみません 今日も部活で…遅くなりまふ…!

日も沈んだ頃。

甘神神社のグループラインでは、朝姫が部活で帰りが遅くなるとラインしていた。

しかし、瓜生は街中で変装する朝姫を目撃する。

後を追いかけ、問い詰めると、秘密のトレーニングをしていると分かるのだった。

マウストゥマウス経験済みじゃないですか~

はい!ということで、

今回は朝姫回でした。

おおまかな内容としては、瓜生が朝姫を心配するけど、大事には至らなかったというラブコメの王道展開で、

そこに+で、最後の最後には朝姫らしい、ちょっと小悪魔的な要素として、

間接キスシーンが描かれてもいました。

本当にね…中学生とは思えない言動が目立つので、実は、瓜生がタイプリープしたみたいに、

内藤マーシー先生/甘神さんちの縁結び/3巻引用

大人の朝姫が中に入ってんじゃないか?とさえ思えてきますね(笑)

で、朝姫的には、後輩達にバケモンが出始めたから、もう実力的にも追い抜かれそうだけど、

期待してくれている夕奈と夜重の期待に応えるために、オーバーワークしているという感じでした。

普通、両親がいる人っていうのは多くが多分、

親の期待に応えたいといって勉強だったり仕事だったり人間関係だったりにいそしむ事もあると思いますが、

甘神神社に人られた朝姫からすると、その対象は姉妹の2人になるので、

三人の絆は普通の姉妹よりも固いものだと感じさせますね。

内藤マーシー先生/甘神さんちの縁結び/6巻引用

後は、このままランナーとして引退となると、

ライバルの花蓮の存在感が薄れちゃうので、

次に何に没頭しだすのかも楽しみですね。

現状だと宣伝部長という肩書あるので、そっちに専念するようになるのかな…?

授業参観では、

勉強もできる事も分かってますし、

将来はまだまだ明るいですよね。

まあ…あくまで、仮にこのままエースでなくなって、辞めていく場合の話しですど(笑)

流石に神様「力が欲しいか?」的な流れはないよね…?

では、引き続きヒロインレースに期待!

>>【週刊少年マガジンの定期購読を購入する】<<

⇒【91話で夕奈がアルバイトの面接開始⁉
⇒【89話で舞昼のふ~んに深い意味⁉

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。