【黒岩メダカに私の可愛いが通じない】98話ネタバレで朋、旭も黒岩の戒律(坊主)の事を知る!!難波が圧倒的不利!?

この記事は講談社発行『週刊少年マガジン(2023/33号)』で連載中の「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」の98話の感想を書いたものです。

本編を読んだ方向けの記事となっていますので、読んでいない方はぜひお読みになってからご覧下さい。

>>【マガジンの定期購読を試してみる】<<

前回は実家へ帰った黒岩とモナがメッセージを送り合う展開が描かれました。

現状は冬休みに入ったようですが、

ここからどんな盛り上がりを見せてくれるのか気になる所です。

では、感想を書いていきます!

⇒【朋と黒岩に新展開!?
⇒【ミスコンが開幕!!

美味しい

時期は大晦日で、

モナ、春野、白浜、旭は朋の自宅へ集まり夕食を食べていた。

朋からの誘いで、仲良くなるための親睦会との事だった。

また、全員でお泊りすることになっていたが、朋の家の風呂が狭いために、食事後は銭湯へ行った。

そこではモナから黒岩の戒律の話しが語られた。

モナはそれとなく朋と旭に諦めさせようとしたが、二人は絶対に諦めないと言うのだった。

あ―― いいお湯だった

はい!

という訳で、今回は、

ひたすらに“可愛い”が詰まった回でしたね。

しかし、久々に朋を見た気がしますが、いちいち服装のセンスが良いんですよね。

黒岩とのデート回が早くみたいに尽きる…(笑)

で!

今回のメインイベントが何かといわれたら銭湯と黒岩の話しでしたが、

まず銭湯に関してはあれですね。

久世蘭先生/黒岩メダカに私の可愛いが通じない/7巻引用

旭⇒モナ⇒春野⇒白浜⇒朋

って感じでしたね…

ええ、何がとは言いませんが…

意外と白浜がデカイのは驚いたな…

まあ優勝はうちの朋でしたけど。

そしてそして!

中間以降はモナの姑息な作戦が目立っていましたが、

朋と旭には通用しませんでした。

何気なく二人に黒岩を諦めさせようとしていましたが、まあ…そんなので諦める訳もないですわな(笑)

しかしま~相手が恋愛禁止と知って、攻め手が増えるのか、それとも減るのかは気になる所。

普通だったら迷惑になるからと、身を引きそうなところですが、

そうなっては本末転倒なので、恐らく、やる事は変わらないんでしょうが、

どういった変化が表れるのか凄く気になりますね…

因みに現状は、

やはりモナがかな~りリードしている印象があります。

直近で言っても、

クリスマスデートをして、メッセージをやり取りしあった仲です。

旭に至っては、

クリスマス前にお店を歩き回った後に高架下でバスケットをしたのが最後で、

久世蘭先生/黒岩メダカに私の可愛いが通じない/80話引用

朋は、

勉強会で好きな音楽が一緒だったと知っただけで終わっています。

話数で言うなら、

朋はラストが80話で、旭が87話って感じで、

そこから先の10話近くの最近までは、

ずっとモナで引っ張りだこでした。

更に言うなら、朋は大体1話で話が完結しがちで、

旭は7話近く引っ張られるんですが、

そういう意味じゃ流石はメインヒロインって感じで、

モナのお話しが長くなりがちなのです。

なので、どうしても差が出ちゃう所。

だからこそ、そろそろ朋に出番を!(笑)

なんて思ったりしてます(笑)

指差しした伏線もあるし?

黒岩からそこに触れたりして?

朋の照れ顔を描くというのもアリじゃない?

なんて思ったり…ね

いや~でも…確かに材料があんまりないのも事実なんですよねぇ…

旭はノートの件もあれば、

キスを隠してる件もあれば、プレゼントで好みを知った事もあって、

攻め手は多いんですけどね~…

朋にも、

モナでいう春野、旭でいう白浜みたいな

サポートキャラがいるのかも?(笑)

モナが変に手伝ったりするのは変ですし(笑)

ではでは、

「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」内では新年を迎えるようですが、

引き続き盛り上がるような展開に期待です!

>>【マガジンの定期購読を試してみる】<<

⇒【99話で20巻までには彼女が出来る⁉
⇒【97話で黒岩のお爺ちゃん登場!!ラスボス枠⁉

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。