【アオのハコ】107話ネタバレで千夏が変〇化!?大喜を触りたい衝動に駆られる

この記事は集英社発行『週刊少年ジャンプ(2023/31号)』で連載中の「アオのハコ」の107話の感想を書いたものです。

※本編を読んだ方向けの記事となっていますので、読んでいない方はぜひお読みになってからご覧下さい※

>>【ジャンプの定期購読を試してみる】<<

前回は、

・大喜と千夏が学校に登校し、何気ない日常を送る展開でした。

・しかし、お昼は一緒に食べる事になり、好き嫌いを言い合う会話がされました。

今後とも2人の密会が続くのか気になる所です。

では、感想を書いていきます!

⇒【夢佳の挫折の全貌が切なすぎる…
⇒【大喜のチケット贈りが粋過ぎた!!

正月ボケから抜けろよー

大喜はバトミントン部でいつもの練習に励んでいた。

その後、手洗い場では、

大喜と千夏がバッタリ会う。

そして、千夏からは、花恋には2人の関係を話そうと思っている事が語られた。

大喜はこれを了承した。

学校終わり、千夏は花恋と飲食店で新年の挨拶を交わす。

そこで千夏は例の話しとして、大喜が彼氏になった事を報告。

これには花恋がテンションが高揚し、お祝いとして料理を頼み出した。

また、千夏曰く、

大喜の真っ直ぐな所を見ていると大切にしたいと思うと語った。

更に、大喜に触りたくなっている自分がいる事も明かした。

恥ずかしそうにする千夏だったが、“いいじゃん”と花恋は返した。

そして、帰宅後、大喜をじっと見る千夏。

大喜は不思議そうにするのだった。

どうかしましたか?また…

はい!

という訳で、

秘密を共有する人物として、

笠原に続き、

三浦糀先生/アオのハコ/5巻引用

花恋も入る形となりました。

そして、千夏からは、大喜を大切にしたいという話しと、

触りたくなっている自分がいる事が話されましたね……(笑)

大体こういうのって男がなる思考なんですが、

「アオのハコ」ではそれが逆転しているのが新鮮で面白い…

う~ん。

これは先の展開が面白くなりそうです…!!

⇒【ハグの感想とおみくじで結ばれる伏線⁉
⇒【千夏の憧れの存在ユメカ登場!!

春には1年が入る

で、冒頭ですが、

三浦糀先生/アオのハコ/1巻引用

針生からは春には1年が入るんだから、

インターハイ出場に向けて気を抜くなよ的な気合入れがされていました。

まあ、ちょっとしたプチ情報ですが、

確かに後輩が入ってくるので、

大喜や千夏をかき乱すようなキャラが入ると面白くなりそうですね。

⇒【松岡が盛大にやらかす…
⇒【大喜が告白しようとした⁉

花恋の反応

続いては、花恋の反応ですが、

テンションがぶち上って料理を頼み出したのは笑えましたね(笑)

まあ付き合いが長い幼馴染に恋人が出来たとあれば、

自然とこうなるでしょうけど…(笑)

で、重要なのが、

大喜「ただ妹と彼氏さんには言わないようにしてもらえると…」
千夏「そうだね…」三浦糀先生/アオのハコ/107話引用

菖蒲と針生には内緒にしといてって話ですけど、

これワンチャン忘れてますよね……(笑)

そういう流れにならなかったなら、

話すのも忘れていたのはしょうがないですが、

仮に釘を刺してないなら波乱の予感となりそうです…

⇒【雛の大喜の告白の返事が切ない…
⇒【菖蒲の雛の励ましが最高!!

触りたいちー

そして、もっとも衝撃だったのが、

千夏が大喜に触りたくなっているという展開…

そういえば、

車内での手を握った行為と言い、

帰宅後の握手と言い、

確かに千夏から接触しているシーンが目立ってはいましたね。

大喜が誠実だから良いですが、

そうでなければもうハチャメチャな事になっててもおかしくないですね。

三浦糀先生/アオのハコ/104話引用

花恋からは変〇ちー誕生なんて、

異名も命名されていましたが、

今後ともそういった描写が増えるならありがたい限りですね…

これは、期待されてるキス展開も意外と早々に描かれるやもしれません…

そもそも手をにぎにぎしてきたり、ボディタッチが増えるようなら、

もう…そういった展開も抑えられないでしょう……(笑)

ではでは、引き続き2人の動向に注目ですね!

107話の感想でした!

>>【ジャンプの定期購読を試してみる】<<

⇒【108話で千夏から夜 空けておいてね発言⁉
⇒【106話で倉庫内で密会

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。