【アオのハコ】108話ネタバレで千夏から夜 空けといてね発言!!大喜の誕生日に手繋ぎの次の進展アリ!?

この記事は集英社発行『週刊少年ジャンプ(2023/32号)』で連載中の「アオのハコ」の108話の感想を書いたものです。

※本編を読んだ方向けの記事となっていますので、読んでいない方はぜひお読みになってからご覧下さい※

>>【ジャンプの定期購読を試してみる】<<

前回は、

・千夏が花恋に2人の関係を打ち明け、

・また大喜を大切にしたいのと同時に触りたい衝動に駆られている事も明かされた。

果たして、

ここから2人の距離はドンドン狭まっていく事になるのでしょうか?

では、感想を書いていきます!

⇒【夢佳の挫折の全貌が切なすぎる…
⇒【大喜のチケット贈りが粋過ぎた!!

千夏ー

千夏は夢佳とLINEをしており、共に練習の時間だと会話しあっていた。

部活が始まると、千夏が新部長に選ばれ、

そして、今年の夏はIH優勝しようと声を張り上げていた。

一方、大喜も来月には一年生の大会が迫っていた。

そんな中、松岡は、

千夏と大喜の様子を見て、

2人の関係が出来上がっていた事を察した。

松岡はランニング中の大喜の横に並び、競争を始めた。

大喜は“また千夏先輩絡みか”と突っかかったが、

松岡は、

その件なら決着がついたでしょと返した。

ここで松岡の心中が描かれる。

松岡はバスケに励む千夏を好きになっていた。

そうして、自分もバスケで1番になれば、振り向いてくれると思っていた。

しかし、やり方が間違っていたとし、

千夏の為に努力し、夢佳を復帰させた件を聞いて、

敗北を認める形となった。

松岡は英語で、千夏の邪魔をしたら許さないと語りかけたが、大喜はちんぷんかんぷんだった。

最後は、千夏が休憩中の大喜と出会い、

そして、今週末1月15日の大喜の誕生日なんだから、

夜は空けておいてねと言うのだった。

はいっ そっか 初めての彼女と誕生日!!

はい!

と言うことで、

今回は情報てんこ盛りで、

・バスケに励む夢佳

・新部長となってIH優勝に気合を入れる千夏

・松岡の敗北宣言

・大喜の誕生日デート

などの展開が描かれました。

⇒【ハグの感想とおみくじで結ばれる伏線⁉
⇒【千夏の憧れの存在ユメカ登場!!

夢佳のバスケ

三浦糀先生/アオのハコ/11巻引用

まず、バスケをまた始めた夢佳ですが、

2年のブランクがあるので、IHに出場できるか分かりませんが、

何しても現在は千夏を目標に励んでいる段階です。

そして、千夏とLINEしていた事もあって、

本気で頑張っているようです。

IHの予選で当たると熱いですが、

ただ2年のブランクはそう簡単に埋められるものではないので、

当たるにしても敗北を喫する形になるのではないかと思います。

その時に、また落ち込んだままにならず、

気持ちをすぐもとに戻せるのなら、

進展があったと言えますが、

これはどうなるかに期待ですね。

⇒【松岡が盛大にやらかす…
⇒【大喜が告白しようとした⁉

千夏のIH優勝

そして、

夏のIH優勝に向けて気合を入れる千夏ですが、

時期的にもう3年生になっているので最後の年となります。

三浦糀先生/アオのハコ/106話引用

これに優勝できるかは、

「アオのハコ」を見る全読者が注目している展開ですが、

どうなるか見物ですね……

優勝して、2人の関係を公表、

なんて展開も良さそうですし、

仮に負けたとしても大喜が励ます展開になるなら、

それはそれで良いんじゃないかと思えます。

これは、どちらにした方が感動的になるか、

作者の腕の見せ所ですね。

⇒【雛の大喜の告白の返事が切ない…
⇒【菖蒲の雛の励ましが最高!!

松岡完全敗北

続いて、松岡からは、

完全敗北宣言がされましたね。

松岡は、感情に正直で、

三浦糀先生/アオのハコ/10巻引用

大喜に対しては敵意を剥き出しにしていましたが、

負けを認めた展開も潔くて好印象ですね。

これでネチネチしてたらヤバかったですが、

そういうった面がなくて良かったです……(笑)

で、本人的には、

・千夏の為に一緒に努力してきた大喜と、

・我が道を進んでた自分とで差が出来たという形でしたが、

これはどうなんでしょうね?

違いを挙げるとしたら周囲の人たちも大切にしていたかどうか…でしょうか?

大喜は千夏の事も雛の事も同じくらい大切にしていましたし、

夢佳の件も本気で助けるために動きましたが、

松岡は夢佳と渚を区別出来ていなかったりと、

松岡「そういえばさー 中学の時 バスケ部で 練習終わりに 喫茶店 行ったことあったよね」
松岡「渚がカッコつけてエスプレッソ頼んで――…」
千夏「それユメカだよ」
松岡「あ…」
大喜「今空気が…ユメカってたしか…」三浦糀先生/アオのハコ/10巻引用

周囲に対する配慮が出来ていなかった感があるので、

敗因を上げるとしたらそこかなーという気はします。

まあ…そういう意味じゃ根が良い大喜に勝てる要素は少なかったかもしれませんね。

⇒【夢佳の挫折の全貌が切なすぎる…
⇒【大喜のチケット贈りが粋過ぎた!!

大喜の誕生日

そうして、ラストシーンでは、

誕生日の夜は空けておいてね…

三浦糀先生/アオのハコ/9巻引用

と、千夏から言われましたが、

夜っていう台詞が意味深過ぎて……

ついついそこに反応しちゃう(笑)

心が下賤な証拠ですね…

まあ部活の練習で、時間的にそうなるって事なんでしょうけど、

或いは家族でお祝い後に、

2人でお祝いするためにその時間は空けておいてね?って感じでしょうか。

しかしまー、もう手つなぎもしちゃってるので、

仮に2人きりのお祝いとなったら、次の段階に移りそうでもありますよね。

千夏も触りたい衝動があるので、ワンチャン所の騒ぎじゃない…(笑)

もうね、確定です。

花恋がその事を大喜に知らせたら、マジで面白くなりそうですが、

後は大喜がいかに感情に素直になって、動けるか…ですよね(笑)

これは…週末の誕生日シーンに超絶期待ですね…

ではでは、引き続き「アオのハコ」の動向に注目です!

>>【ジャンプの定期購読を試してみる】<<

⇒【109話で大喜と千夏が夜に2人きり⁉
⇒【107話で千夏に触りたい衝動

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。