【デッドアカウント】29話ネタバレでクズキャラ“狗谷荘吾”とギャップ男“茲苑堕也”登場!!新章は上級化け垢の除霊で死者が出る!?

この記事は講談社発行『週刊少年マガジン(2023/38号)』で連載中の「デッドアカウント」の29話の感想を書いたものです。

本編を読んだ方向けの記事となっていますので、読んでいない方はぜひお読みになってからご覧下さい。

>>【マガジンの定期購読を試してみる】<<

前回は、

・『K』の動向

・甲乙組、一階生で混浴

・『K』特定の新技術開発

などの展開が描かれました。

次章も始まりそうな「デッドアカウント」ですが、それが『K』討伐戦となるのか気になる所です。

では、今回も感想を書いていきます!

⇒【縁城の覚醒シーンが熱い‼
⇒【デッドアカウントはパクリ漫画⁉

おめでとう!!甲乙戦での勝利の結果 一乙は……“戦える”と判断された!!!

一乙組は卓球をしながら、痣木から説明を受けていた。

痣木曰く、

一乙組は甲乙戦で使えると判断され、上の化け垢と戦える権利を与えられたとの事だった。

その後、特訓をする縁城の所に二階生の狗谷がやってくる。

狗谷は縁城をファンと言うとぬいぐるみをプレゼントし、その場を立ち去った。

すると、何者かが突然 縁城を襲い出した。

その男は電能出力すると、

“jamazonと書かれた箱が出現し、

中からナイフや包丁やサバイバルナイフ、御徳ナイフなどが飛び出した。

刃物は縁城めがけて一斉に発射される。

しかし、狗谷が糸を操作し、刃物を止めた。

ここで狗谷から刃物の男が紹介された。

男は同じ二階生で茲苑と言う名だった。

また、ぬいぐるみなどの可愛いものが好きで、奪われるとブチ切れる質だとも紹介された。

そんな茲苑は、

狗谷がまたイタズラで自分をからかっていると思い、縁城を襲ったと説明した。

最後、狗谷はお詫びにと言って、縁城に甘いキャンディーを渡したが、

舐めてみるとそれは激辛キャンディーだった。

狗谷は天性の嘘つきなのであった。

僕ね 甘いモン 大っ嫌いなんよ 騙された?

はい!

という訳で、

新章開幕って感じで、

“上級の化け垢”を二階生と除霊しに行く流れになりました。

乙組の一階生には、

渡辺静先生/デッドアカウント/1巻引用

縁城、霞流、柄本、灰島、漆栖川、羽住がいますが、

全員に二階生が着くなら、

今回の狗谷と茲苑を含め、あと4人ほど登場する事になりそうです。

⇒【縁城は施設育ち⁉両親は⁉
⇒【霞流は悲しい過去を持つ⁉

狗谷荘吾という男

まず新キャラの一人目の狗谷ですが、

ロン毛センター分けのキャピキャピとした感じでの登場で、

「え…また女々しいの来たな…」

と思っちゃいましたが、

縁城を騙すために猫を被っていたようで、

本質は人を騙し、面白がりたいだけのクズでした…

渡辺静先生/デッドアカウント/11話引用

これまた鋭義臭のするクズキャラの登場でしたが、

弥電学園はマジでヤバイ奴の巣窟ですよね…(笑)

感情移入できるキャラが本当に少ない…

で、肩書は“釣り師”って事でしたが、

これはネット用語の一つの“釣り”行為をする人を指す言葉。

嘘の情報で人を釣っては騙して、

その光景を見てバカにして面白がる連中の事を言いますが…

まあ…ただのクズです(笑)

中には“面白い!”と、

発想が独創的な人もいますが、

まあ…そんなのはあんまりお目に掛かれないレアな人種です。

手で谷間とか生足を作って、近くで見るとそれっぽいけど、

遠くでみると実はオッサンの手だったみたいな…そういう系です(笑)

そして、今回の流れを見るに、

狗谷は多分 前者の方なので…多分クズキャラです。

これも例によって、“釣り師”になった経緯や過去が明かされるのでしょうが、

深い背景がある事に期待したいです。

⇒【縁城の覚醒シーンが熱い‼
⇒【デッドアカウントはパクリ漫画⁉

茲苑 堕也について

次の新キャラが茲苑堕也。

彼もまた二階生って事でしたが、

こっちは純情キャラという感じなのか、

イカツイ見た目なのに可愛いモノが好きというギャップ効果を狙ったようなキャラクターでしたが、

狗谷と比べるとまだマトモそうではありましたよね…(笑)

また、電能については、

某会社を連想させる箱から刃物が飛び出ていましたが、

他にも色んなものを出せそうなので汎用性は高そうでした。

こちらはバトルシーンに期待が高まりますね。

⇒【縁城は施設育ち⁉両親は⁉
⇒【霞流は悲しい過去を持つ⁉

上級化け垢の除霊

で、ラストの方では、

任務内容が伝えられたメール的なものが描かれましたが、

次章は二階生の独りと組んで、上級の化け垢を除霊する展開となりそうでした。

渡辺静先生/デッドアカウント/14話引用

因みに、

“中級を一人で倒しただけの輪狩が天才”

と言われる程なので、

仮に上級を2人で倒しに行くなら、かなり荷が重い任務となりそうです。

それを生徒2人に任せる霊媒協会もヤベーなとは思いますが、

そうなると、

シ人がでそうな章となりそうです。

特に個人的に気になるのが敵陣営です。

強くてヤバイ特殊能力持ちが登場する事に期待したいですね。

それ次第で盛り上がるかも決まるので、

戦闘シーンに大いに期待したいです。

ではでは、

上級化け垢の除霊を経て、『K』戦となるのか、

それとも『K』も出現するのか、

他にも気になる点はあるので、引き続き盛り上がる展開に期待です。

29話の感想でした!

>>【マガジンの定期購読を試してみる】<<

⇒【30話で最終章間近か⁉
⇒【28話で『K』が動く!!

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。