【アオのハコ】118話ネタバレで菖蒲が笠原を好きに!!バレンタインデー編開幕!!

この記事は集英社発行『週刊少年ジャンプ(2023/43号)』で連載中の「アオのハコ」の118話の感想を書いたものです。

本編を読んだ方向けの記事となっていますので、読んでいない方はぜひお読みになってからご覧下さい

>>【ジャンプの定期購読を試してみる】<<

前回は、

・大喜、望月に勝利

・千夏、大喜の一年次大会優勝を祝う

などの展開が描かれました。

一旦 大会編が終わったので、

次の章がどうなるか気になる所です。

では、感想を書いていきます!

⇒【夢佳の挫折の全貌が切なすぎる…
⇒【大喜のチケット贈りが粋過ぎた!!

時間は少し戻り――…

時は一年生大会へ遡る。

試合をする笠原。

応援する菖蒲。

結果は大喜の優勝となった。

その後、大会の帰り道で、笠原は弟達に優勝できなかった事を報告していた。

弟達に責められる笠原だったが、

横で聞いていた菖蒲が凄かったよと励ましの言葉を入れた。

だが、電話は切れており、結果的に笠原が励まされる事となった。

そこで笠原は大会の感想を語った。

試合は楽しく、大会に出るとわからなかった課題が次々と出てくるから面白いと言うのだった。

その後、場面は守屋家宅へ移る。

千夏、菖蒲がバレンタインデーのためチョコ作りをしていた。

この時、菖蒲は大会の話をした。

笠原を例に、

何かに取り組む人は、そういう人同士で惹かれ合うんだろうなと感想をこぼした。

だが、千夏は菖蒲の性格も好きだと返し、

結局 何事も悲観せず、自分のために生きてる人同士が惹かれ合うんじゃないのかなと語った。

千夏がチョコを持ち帰った頃。

菖蒲は笠原の事を思い出し赤面していた。

そしてチョコを渡す事を決意するのだった。

私を好きにならないなんて向こうがセンスないんだから!

はい!

という訳で、

一旦 菖蒲&笠原回となりましたね。

ていうか…え!??

菖蒲が笠原を好きになるパターン来ちゃった??

マジかぁ…(笑)

三浦糀先生/アオのハコ/100話引用

イケメン好きって事で遊佐への想いを貫くと思ってたんですが、

試合をする笠原がカッコよく見えちゃった感じですか?

まあ…現実問題、最近一緒に過ごしているのは笠原であって、

遊佐は一見したに過ぎませんから、

理想を追うよりは良いんでしょうけど…。

個人的には意外な展開でしたね…!

また、菖蒲的には、

三浦糀先生/アオのハコ/10巻引用

笠原と雛がお似合いみたいな感じに見えていたようですが、

これはナイですよね。流石に。

雛が好きだったのは大喜であって、

それがダメだったから友達の笠原に行くってのはちょっと違和感ありますし、

大喜の気持ちを考えると、気持ち悪さが出て来ちゃいます。

誰でもすぐ好きになる尻軽女感がエグイ。

なので、行くなら菖蒲と笠原ラインで良いのかなーと思えます。

これは、今後のチョコレートを渡した時の反応に期待ですね。

笠原の事なので、冷静な感じでありがとうって言いそうですが……(笑)

むしろ期待所はその後のホワイトデーのお返しなのかな…??

ではでは、バレンタインデー編開幕ってことで、

恋愛展開の動向に期待ですね。

118話の感想でした!

>>【ジャンプの定期購読を試してみる】<<

⇒【117話で大喜優勝!!

こちらの記事も読まれています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。